展示 展示

独島博物館の表石

1998年8月8日イスンシン将軍の殉國400周年と博物館開館1周年を記念して建てられた5段石造物(高さ:410cm)です。自然石に亂中日記と月印千江之曲からそれぞれ取ってきた独島博物館の漢字とハングルの題号が刻んでおり、五石の4面には正面、左側面、後面、右側面に沿って独島象徴柄、ハンサン島の歌、博物館開館の建立と題号集字の背景、過去イスンシン将軍の日本への警戒・現在日本の無理難題とむちゃぶり、博物館建立の推進現況などが刻んでおり、博物館の建立精神と目的が一目で把握できます。この表石の建立で独島博物館の野外展示空間である野外獨島博物苑を建てました。